2000年7月17日

[julius-u:00056] Julius for Windows

はじめまして.名古屋大学の坂野と申します.
うちの研究室では Julius にいつもお世話になっています.

さて,このたび,拙作の spAudio ライブラリ
http://www.itakura.nuee.nagoya-u.ac.jp/people/banno/spLibs/index-j.html
を使用して,julius-3.1 を Windows上で動作させることに成功しましたので
報告します.再コンパイルすれば,Cygwin でも動作させることができます.
ダウンロードは以下のURLからできます.

http://www.itakura.nuee.nagoya-u.ac.jp/people/banno/archive/julius-3.1-sp.zip


このファイルには,ソースと実行ファイルが入っています.
また,ちょっとした説明が,README_sp.txt に書いてあります.
パッチも用意しようかと思ったのですが,Visual C++ 用の
プロジェクトファイルが大きいのでやめました.


私の動作環境は次の通りです.マイク入力でのテストしかしていません.

OS: Windows98 SE
CPU: Celeron 500MHz
サウンドカード: Sound Blaster PCI128
マイク: 不明(Pioneer製,元々カラオケ用)

ちなみに,同マシンで,Vine 2.0(kernel 2.2.14),OSS/Free を用いたとき
も正常に動作しています(spAudioを使用したときと,Juliusのオーディオ
ライブラリを使用したときの両方とも).
速さを比べると,コンパイルオプションが同じでもWindowsの方が
遅い気がします.

多分 julius-3.1p1 を Windows上で動作させるのもそれほど難しくないと
思いますので,成功したらダウンロードできるようにするつもりです.
っていうか,julius-3.0 から julius-3.1 は,ディレクトリ構造が
大幅に変わったので,対応するのに苦労しました(^^;)

# 関係ありませんが,Julius を Windows で動作させたいって要求は
# どれくらいあるんでしょうね?
# 対応するサウンドカードが多いというメリットはありますけどね.

==================================================
坂野秀樹@名古屋大学大学院工学研究科板倉研究室
Email:banno@xxxxx
==================================================


投稿者 xml-rpc : 2000年7月17日 18:44
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/3694
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。