2000年3月24日

[julius-u:00037] Re: SB Live!

李@京大 です.
#次のJulius-3.0は,あと2ヶ月ほどで配布可能になると思います.

> それでお尋ねしたいのですが SB Live! と言うカードは
> 16bit 16KMz なカードなんでしょか?

16bit, 16kHz ですよね.
ALSAで使えてるなら,おそらく大丈夫だと思います.

> このカードは戴き物でようやく 我がマシンに挿し Alsa-0.5.6で鳴り

> 出したのですが、 Julius自体は alsa-[ driver | lib ]-0.3.0pre4 で
> makeしてますので直接は使えないと理解しております。

はい,最近の ALSA では Julius-2.2p2 のコンパイルは通りません.
私は alsa-0.5.5 で試しましたがだめでした.

とりあえず OSS 設定で Julius をコンパイルして,ALSAのOSSエミュレーショ
ンを通して使うとよいです../configure 時に "--with-mictype=oss" として
ください.
#なおALSA側でも /etc/modules.conf あたりでOSSエミュレーションの設定が
#必要です.お忘れなく.

現在 Julius のソースを修正中ですが,新しくなった ALSA API に関するドキュ
メントがまだ完全ではないようで,苦労しています.もう少し先になると思い
ます.

では.
--
李 晃伸 (ri@xxxxx) 京都大学 大学院 情報学研究科
音声認識エンジンJuliusのページ:
http://winnie.kuis.kyoto-u.ac.jp/members/ri/julius/index.html

投稿者 xml-rpc : 2000年3月24日 15:27
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/3675
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。