1999年12月24日

[julius-u:00015] Re: [luky:06140] Julius-users ML オープン

osima@xxxxxさん:
> ドッカで ダレカが 何かをやってるって事は感じてましたが、これらが
> 表に出て来て感激です。
>
> 私は Linuxの中で音声読み出しができないのか素人でやってきました。
> 現在は 音声(AU)辞書の語彙が 3000語(必要数 12000前後)で特定の MLの音
> 声読みだしが出来てます。
> #音がてるだけで実用には疑問? (^^;;
>
> 目的は 視力障害の方々に How-To文書群を読んでもらいたいと考えて

> いるためです。

えっと,ちと,わからないので教えてください.
「音声読みだし」ってのは,なんでしょうか?

ちなみに,計算機が人の話している発声内容を理解?すること
を音声認識(Speech-to-Text),計算機が人の声を喋ることを
音声合成(Text-to-Speech)と言います.
---
西村 竜一 <nisimura@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 1999年12月24日 23:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/3653
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。