2010年7月15日

[installer 2438] freetype-2.4.0

freetype-2.4.0 出ています。

http://secunia.com/advisories/40586 によると複数のセキュリティホールの
修正が含まれているようです。
https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=CVE-2010-2497
https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=CVE-2010-2498
https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=CVE-2010-2499
https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=CVE-2010-2500

https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=CVE-2010-2519
https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=CVE-2010-2520
参照のこと。

☆ freetype-2.4.0
http://www.freetype.org/
http://freetype.sourceforge.net/freetype2/
http://sourceforge.net/projects/freetype/files/freetype2/

CHANGES BETWEEN 2.3.12 and 2.4.0

I. IMPORTANT CHANGES

- Since May 2010, all patents regarding the TrueType bytecode
interpreter have expired worldwide. Consequently, we now define
TT_CONFIG_OPTION_BYTECODE_INTERPRETER by default (and undefine
TT_CONFIG_OPTION_UNPATENTED_HINTING).

- A new function `FT_Library_SetLcdFilterWeights' is available to
adjust the filter weights set by `FT_Library_SetLcdFilter'.


II. MISCELLANEOUS

投稿者 xml-rpc : 2010年7月15日 09:55
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/97046
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。