2010年2月26日

[installer 2256] GNU m4-1.4.14

GNU m4-1.4.14 出ています。

ほとんどの人に影響なさそうですが、ダメな automake で生成された
Makefile.in ファイルに、ディレクトリのパーミションが不適切になって
しまう問題があり、それが前のバージョンには含まれていたようです。
http://secunia.com/advisories/38707/
参照のこと。

☆ GNU m4-1.4.14
http://www.gnu.org/software/m4/
http://ftp.gnu.org/gnu/m4/m4-1.4.14.tar.gz
ftp://ftp.gnu.org/gnu/m4/m4-1.4.14.tar.gz

* Noteworthy changes in Version 1.4.14 (2010-02-24) [stable]
Released by Eric Blake, based on git version 1.4.13.*

** Fix regression introduced in 1.4.12 where executing with stdout closed
could crash m4 on exit on some platforms.

** Fix regressions introduced in 1.4.13 in the `esyscmd' builtin, where
closed file descriptors could interfere with child execution, and where
a child status of 127 made m4 print a spurious message to stderr.

** Fix a security hole in 'make dist', present since at least M4 1.4, that
could affect anybody attempting to redistribute modified sources (see
Automake CVE-2009-4029).

** A number of portability improvements inherited from gnulib.

----
こがよういちろう


投稿者 xml-rpc : 2010年2月26日 13:28
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/93617
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。