2010年2月 2日

[installer 2229] squid-3.0.STABLE22

squid-3.0.STABLE22 出ています。

DNS 処理絡みの DoS ぜい弱性の修正が含まれています。
http://www.squid-cache.org/Advisories/SQUID-2010_1.txt
参照のこと。

関連して各バージョンのパッチも出ています。

Squid 2.x:
http://www.squid-cache.org/Versions/v2/HEAD/changesets/12597.patch

Squid 3.0:
http://www.squid-cache.org/Versions/v3/3.0/changesets/squid-3.0-9151.patch

Squid 3.1:
http://www.squid-cache.org/Versions/v3/3.1/changesets/squid-3.1-9853.patch


☆ squid-3.0.STABLE22
http://www.squid-cache.org/
http://www.squid-cache.org/Versions/v3/3.0/squid-3.0.STABLE22.tar.gz
ftp://ftp.squid-cache.org/pub/squid/squid-3.0.STABLE22.tar.gz

Changes to squid-3.0.STABLE22 (01 Feb 2010):

- Regression Fix: Make Squid abort on all config parse failures.
- Bug 2787: Reduce unexpected http status to non-critical warnings.
- Bug 2496: Downloading some variants in full before relaying
- Bug 2452: Add upper limit to external_acl_type entries.
- Removed optional kerberos/spnegohelp/ library due to licensing issues
- Add client_ip_max_connections
- Handle DNS header-only packets as invalid.

----
こがよういちろう


投稿者 xml-rpc : 2010年2月 2日 08:41
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/93023
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。