2009年12月 7日

[installer 2164] ruby-1.9.1-p376

ruby-1.9.1-p376 出ています。

ヒープオーバフローの修正が含まれています。
http://www.ruby-lang.org/ja/news/2009/12/07/string/
参照のこと。

☆ ruby-1.9.1-p376
http://www.ruby-lang.org/

ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.9/ruby-1.9.1-p376.tar.gz

http://www.ruby-lang.org/ja/news/2009/12/07/ruby-1-9-1-p376/ より:
BEGIN-----------------------------------------------------
Ruby 1.9.1-p376 リリースRuby 1.9.1-p376をリリースしました。これはRuby
1.9.1のパッチレベルリリースで、CVE-2009-4124の修正を含みます。

CVE-2009-4124

以前のバージョンRuby 1.9.1-p243はヒープオーバーフローを許す脆弱性を持っ
ていました。この脆弱性はKPMG LondonのEmmanouel Kellinisによって発見さ
れました。

Ruby 1.9.1のすべてのユーザーにp376へのアップグレードを推奨します。なお、
Ruby 1.8系統には影響しません。

その他の修正

また1.9.1.-p376は100超のバグ修正も含みます。

* IRBの拡張コマンドが機能していませんでした。
* RipperがいくつかのRubyコードを解析できませんでした。
* AIXにおけるビルドエラーを修正しました。
* Matrixのバグをいくつか修正しました。
* ユーザーのホームディレクトリにインストールされたgemをロードできない
問題を修正しました。
* いくつかのメソッドが正しいエンコーディング情報付きの文字列を返すよう
になりました。

詳しくはChangeLogをご覧ください。

* <URL http://svn.ruby-lang.org/repos/ruby/branches/ruby_1_9_1/ChangeLog>;
END-------------------------------------------------------
----
こがよういちろう


投稿者 xml-rpc : 2009年12月 7日 15:04
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91235
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。