2012年5月30日

[gentoojp-users:02221] Re: USEフラグの使いかたにつきまして

早間様、
お返事ありがとうございます。

> ご存じのように portage の .ebuild ファイルには当該プログラムを
> インストールするときに事前にインストールされていなければならない
> パッケージと必要とされるバージョンが記入されています。
> また、利用者の安全のためにパッケージには
> (安全に) 利用可能 e.g. amd64 x86

> (冒険的に)利用可能 e.g. ~amd64 ~x86
> とフラグが付けられています。
> orbital さんがインストールを試みられた xfce-base/thunar に必要な
> パッケージの中で ~ の付いていない (安全に) 利用可能なパッケージは
> 自動的にコンパイル出来るのですが、 (冒険的に)利用可能なパッケージ
> のインストールは利用者が明示的に許可を与えなければなりません。
> 許可が
> /etc/portage/package.keywords への記入により与えることが出来る。
> と云うことです。

package.keywordsの記述の仕方・意味が理解できました。
ご教示ありがとうございます。

すみません。所要がありインストール作業は明日になりそうですので、まずはお
返事、感謝申し上げます。
再度インストール完了後に改めて報告申し上げます。
ありがとうございました。

投稿者 xml-rpc : 2012年5月30日 18:27
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/110685
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。