2011年11月 7日

[gentoojp-users:02197] Re: [gentoojp-users:02196] Re: mount の動作

木村です.

2011年11月5日20:05 早間義博 <yossi@xxxxx>:
> 早間です。
> 青田さんありがとうございます。
>
>>
>> - mount /devで/devが「見えなくなる」のは仕様です

>> - それはbusyエラーが出ないからです
>> - 結局それはtmpfsを使っていることによる仕様です
>> - tmpfsを使っている以上、これを上手にエラーにするのは難しい気がします
>>
>> 以上、解説してみました。もしわかりにくい場所があればまたご質問ください。
>>
>> # ちなみに umount -l /dev で2つめの/devだけumountできますね
>>
>
> 仕様というのはプログラムの現状を肯定する言葉では無いはずです。
> mount の仕様が「仕様書」として公開されているのかどうかは知りません
> が、私は仕様でなく、設計もれ(危険度を開発者が意識していない)と
> 感じられます。

kernelの仕様と言ったら,多分,Documentation/以下の辺りにあるテキストが一番それっぽいですが,
全ての動作の隅々まで記述されている訳ではありませんし,そもそも文書化されていないモノもあるでしょう.
そこまで正確なモノを求めるのならば,通常はソースコードを直接調査する方が早いし,正確です.

> 私は状況を日本語以外で記述出来ません(日本語も怪しいものですが)、
> どなたか、bugzilla に載せていただければ、哀れな被害者が救済できま
> す。

メールでここまでの労力を使い,日本語で状況説明と議論が可能ならば,英語でも問題無いハズです.
bugzillaの門扉は開いています.

> 私の立場で申し上げるならば、
>
> # mount /dev/sdc1 /mnt/usbmemory
>
> とするところを間違って
>
> # mount /dev/
>
> で CR が入力されてしまったのです。あわてて
>
> # ls /dev
>
> と指定したところ /dev は(殆ど)空です。
> kernel が パニックになる前に頭の中は真っ白です。
> 説明していただいて、そんなものかとは思いましたが、私だけがビックリ
> するわけでなく世界中の linux 利用者がビックリすると思うのですが、
> bug で無いとしても誰も騒がないのは不思議です。

気持ちは分からないでもないですが,青田さんが説明した通りの挙動をしていて,
かつumount -l /devで元に戻るなら別に騒ぐ程の事でもない様な気がします.
例えば,「rm -rf /tmp/fooしようとしてrm -rf /をやってしまった」と言うのは,「設計
もれ(危険度を開発者が意識していない)」なのでしょうか?
私はそうではないと思います.

投稿者 xml-rpc : 2011年11月 7日 12:55
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/107162
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。