2011年6月 8日

[gentoojp-users:02184] Re: mew-6.2 の iso-2022-jp-2について

悸村です。

On Wed, 08 Jun 2011 09:39:51 +0900 (JST)
shindo <shindo@xxxxx> wrote:

> シンドウ@g.gr.jpです。

ご返信をありがとうございます。


> 私もずっとmewを使っておりますが、iso-2022-jp-2 になったことはなく、
> また、今現在 Gentoo/emacs/mew の環境がなく、当を得た回答ではないですが、
> 常に iso-2011-jp-2 で送信されるのでしょうか?
> (メールのタイトルや本文に使われている文字に依らず、ということです。)

あらゆる事例を調べきれないのですが、幾つかテストした結果、emacs の
language-environment が UTF-8 の場合、iso-2022-jp-2 になっていたようで
す。

> http://www.mew.org/ja/info/release/mew_8.html#charset
> にあるように、mew-charset-m17n にどんな値が設定されていますか?
> C-h v でわかります。

当方、初心者なもので、覚束ない限りですが、この C-h v は、どの状態で打
つべきでしょうか。
emacs のテキスト編集画面では、v が入力されるのみ、です。
mew の幾つかの画面では、read only という警告が出て、値は表示されませ
ん。

話が前後しますが……。
emacs の language-environment が UTF-8 の時。
~/.mew.el で、mew-charset-m17n に iso-2022-jp を指定しても、出したメー
ルは iso-2022-jp-2 でした。

一方、emacs の language-environment を Japanese にした時。
~/.mew.el で、mew-charset-m17n に iso-2022-jp を指定して。
各 coding-system が、iso-2022-jp でも、utf-8-unix でも、メールは
iso-222-jp になりました。
この最後の設定を、わたくし方では、mew-6.2 を使用する場合の解決策にしよ
うと思います。

; ~/.emacs から
(set-language-environment "Japanese")
(set-default-coding-systems 'utf-8-unix)
(set-terminal-coding-system 'utf-8-unix)
(set-buffer-file-coding-system 'utf-8-unix)
(set-keyboard-coding-system 'utf-8-unix)

; ~/.mew.el の最後
(setq mew-charset-m17n "iso-2022-jp")

--
〒288-0866 千葉県銚子市小長町3318-x
悸村成一


投稿者 xml-rpc : 2011年6月 8日 18:32
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104475
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。