2009年4月 7日

[gentoojp-users:02123] Portageについて

初めまして。金子と申します。

Gentoo Linuxを使っている上で、パッケージ管理システムであるPortageについ
て気づいた点があります。自分はまだGentoo Linuxを使い始めてからは長くない
ので誤解している部分もあるかもしれません。なのでそのような点はご指摘いた
だけると幸いです。

Portageからインストールされるパッケージのインストール先はデフォルトで

/usr以下になっていると思うのですが、/usr/localなどの別のディレクトリにイ
ンストールすることは出来ないのでしょうか?自分で大体の見当をつけて
ebuild.shを少し読んでみたのですが、econfという関数のconfigureを走らせて
いる部分のprefixやmandirなどが/usr以下に固定になっていました。ここの分
や他のインストール先に関連する場所を変数化して、インストール先を自由に変
更できるようにすることは出来ないのでしょうか?個人的にFreeBSDのportsのよ
うに/usr/local以下にパッケージをインストールし、/usr/local以下で各種プロ
グラムの設定やデーモンの起動などが出来ればいいなと思っています。


投稿者 xml-rpc : 2009年4月 7日 13:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/84010
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。