2008年5月18日

[gentoojp-users:02102] How to disable xf86-input-evdev?

おくむら@練馬です。

Gentoo というよりは Xorg 界隈の質問で恐縮なのですが、
xf86-input-evdev をうまく無効化する方法はないでしょうか?

私の環境では Keyboard Converter 98 to AT:
> http://www.object.co.jp/nnn/kcv/index.html
を使って PC-9800 キーボードを普通の PC に繋いで利用しています。


これ↑は、PC-9800 キーボードからの入力を PS/2 に読み替えて
本体に送り込んでくれるモノなのですが、evdev が有効な状態だと、
xorg.conf の InputDevice セクションに何を書こうが、
| (II) LoadModule: "evdev"
| (II) Loading /usr/lib64/xorg/modules/input//evdev_drv.so
| (II) Module evdev: vendor="X.Org Foundation"
| compiled for 1.4.0.90, module version = 1.2.0
| Module class: X.Org XInput Driver
| ABI class: X.Org XInput driver, version 2.0
(snip)
| (**) AT Translated Set 2 keyboard: always reports core events
| (**) Option "xkb_model" "evdev"
| (**) Option "xkb_layout" "us"
| (II) XINPUT: Adding extended input device "AT Translated Set
| 2 keyboard"(type:KEYBOARD)
という具合に強制的に us キーボードとして扱われてしまいます。

# 正確には、
# PC-9800 Keyboard -- 98toAT(PS/2) -- KVM(PS/2) -- PC
# という構成なので、主犯が 98toAT なのか KVM なのか実は不明。

# Linux console では普通に jp106 モドキとして使えています。
# [~]と[`]も刻印通りです。 :-)

おそらく hal をきちんと設定していないのが根本的な原因では
ないかと思うのですが、真面目な解決策を模索するのが面倒なので、
xf86-input-evdev を emerge -C して(^^;当座を凌いでいます。

逃げ道として、
・make.conf に USE=-input_devices_evdev
・package.mask に x11-drivers/xf86-input-evdev
と指定してコンパイル時に無効にする方法は考えついたのですが、
できれば実行時の指定で無効にしてやりたいと思っています。

何か良いアイディアをお持ちの方がいらしたら宜しくお願いします。
--
OKUMURA N. Shin-ya (oku.ns at dream.com)
if (it == misfeature && it != bug) it = bug;


投稿者 xml-rpc : 2008年5月18日 15:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/73253
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。