2012年6月27日

[debian-users:56240] Re: DELL PowerEdge T105

木下です。お世話になります。
掲題の件、現状と追加情報を記載します。

まず、前回までのディスク構成と接続ポート情報です。

 ・使用ポート:
  ?オンボードSATAポート(全部で4ポート):
   Aポート:未接続(無効で、BIOSでも有効にできなかった為)

   Bポート:未接続(無効で、BIOSでも有効にできなかった為)
   Cポート:HDD(80GB)
   Dポート:DVD(80GB)
  ?RAIDカード(SAS6/iR)
   0ch:HDD(160GB)x2
      →RAID1
   1ch:未接続

 ・ディスク構成
  ?sda(上記オンボードSATAポート:CポートのHDD)
   sda1:/boot
   sda2:/
   sda3:スワップ
  ?sdb(上記RAIDカード:0chのHDD(RAID1))
   sdb1:/home

その後、パーティション切り直しとファイルシステム構成変更をしたく、
再インストールを試みましたが、
外部のパッケージ検査の段階で接続先のパッケージ検査異常が発生してしまい、
インストールができなくなってしまいました。
1から何度もトライしましたが、結果は同じとなってしまいます。
LANケーブルを疑い、他のPCをつないでみましたが、問題なくネットはできました。

次にNICの問題かと思い、別のNIC(Intel PRO/100)をさし、試してみましたが、
結果は同じでした。

次に、本体(T105)のチップセットのヒートシンクが
触れるとヤケドしそうなほど高温になっていましたので
以前酷使されてたこともあり
チップセット周りに何らかの問題が発生しているのではと思い、
眠っていたもう一台のT105で試してみましたが、
結果はやはり同じでした。

次に、接続ポート構成を下記のように変更し試しました。

  ?オンボードSATAポート(全部で4ポート):
   Aポート:未接続(無効で、BIOSでも有効にできなかった為)
   Bポート:未接続(無効で、BIOSでも有効にできなかった為)
   Cポート:未接続
   Dポート:DVD(80GB)
  ?RAIDカード(SAS6/iR)
   0ch:HDD(160GB)x2
      →RAID1(1)
   1ch:HDD(160GB)x2
      →RAID1(2)

 ・ディスク構成
  ?sda(上記RAIDカード:0chのHDD(RAID1(1)))
   sda1:/boot
   sda2:/
   sda3:スワップ
  ?sdb(上記RAIDカード:1chのHDD(RAID1(2)))
   sdb1:/home2

そうすると、インストールは最後まで到達できるようになりました。
今回はこの後、RAIDのResyncが始まり、終電も迫っていたこともあり、
Resync完了まで相当時間がかかりそうだったので今はここまでです。
チップセットのヒートシンクもそれほど高温にはなっていませんでした。

まだ、再起動を確認できていないので、定かでありませんが、
この筐体は、HDDをオンボードSATAとRAIDカードを同時に使用すると、
何らかの問題があるのでしょうか?

何がご存知の方がいらっしゃいましたら
アドバイスの程、よろしくお願い致します。

(2012/06/25 12:20), jsynth@xxxxx wrote:
> 木下と申します。久しぶりの書き込みです。
> 現在、DELL PowerEdge T105に
> ・Debian6.0.5(squeeze)
> ・カーネル:Linux 2.6.32-5-amd64
> を導入しようとしています。
> NetInstaller版でOSはインストールできたのですが、
> 再起動後、NICは認識している様ですが、
> 一度接続できるとすぐに通信できなくなります。
> →外部からpingを飛ばすと1つ目は応答するのですが、
>  2つ目以降応答がなくなります。
> Broadcomよりソース(tg3)を入手し、
> makeし、installしましたが
> 改善されません。
>
> アドバイスをいただければ幸いです。
>
>
> DELL PowerEdge T105 H/Wスペック:
>
> ・CPU AMD Opteron
> ・チップセット NVIDIA nForce Professional 2200 MCP
> ・RAM 2GB(PC2-5300(DDR2-667))x2・・・(計4GB)
> ECC Unbuffered
> ・GPU ATI ES1000
> ・NIC Broadcom NetXtreme BCM5722KFB1G
> ・ドライブ SATAx4(PATAなし)/ FDDx1
> ・サウンド 機能なし
> ・I/O PCI-Ex8 x2 / PCI-Ex1 x1 / PCI-32bit x1
> ・USBx2(前面)/ USBx5(背面)/ USBx1 (オンボード)
> ・シリアルポートx1
> ・SAS6/iR RAIDカード(120GBx2)
>
> どうぞ、よろしくお願い致します。
>
>
>


--

+-------------------------------------------------------------------+
希望
我々にとって最も偉大な力ではないか

木下 聖士
SEIJI KINOSHITA
mailto:jsynth@xxxxx
+-------------------------------------------------------------------+


投稿者 xml-rpc : 2012年6月27日 02:10
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/111096
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。