2012年6月26日

[debian-users:56226] Re: [Q]caffのメールが正しく送られるはずという事を自分で確かめる方法

野島さん

久保と申します。

From: Takahide Nojima <nozzy123nozzy@xxxxx>
Date: Tue, 26 Jun 2012 00:13:42 +0900

> 野島です。お世話になります。

>
> 先日の大統一Debian勉強会でKey-signパーティーにでたわけですが、
> その後の事で少々悩んでおりまして...
>
> caffというツールでかたっぱしから署名して相手に文章送るわけですが、
> こちらが正しいデータで送られたかを知る上手い手はありますでしょうか?
>
> 自分としては、このツールで自分で自分の鍵に署名して自分宛に遅れれば良い
> のにとは
> 思いますが、皆さんどうやって確認してますでしょうか?

私の場合、次のように確認しました。

1. caff はローカルの MTA を使うので、まず、ローカルの
MTA のメールログを確認します。

sudo cat /var/log/mail.log

2. 配送先のメールサーバーで受け取ってくれない場合、
たいていはバウンスメールが返ります。バウンスメールが
自分のメールボックスに来ないか、確認します。

3. 送り先で受信され、公開鍵が処理されたら、鍵サーバーに
自分の署名がアップロードされます。アップロードされた
ということは、メールが無事届いて署名が処理された
ことなるので、それを確認します。

gpg --keyserver <鍵サーバー> --recv-keys <鍵ID のリスト>

gpg --list-sigs <鍵ID のリスト>


---
久保博 <h-kubo@xxxxx>
Blog: http://cryptotaenian.blogspot.com/


投稿者 xml-rpc : 2012年6月26日 08:08
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/111082
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。