2012年6月18日

[debian-users:56195] HPの変更とKNOPPIX 7.0.2DVD日本語版(LCAT対応)のリリース


須崎です。
KNOPPIX HPの変更とKNOPPIX 7.0.2 DVD日本語版(LCAT対応)のリリースをお知らせします。

■ KNOPPIX日本語版のURLが変わりました。
http://www.risec.aist.go.jp/project/knoppix/
が新しいホームページです。新しい情報はこちらから公開されます。

■ KNOPPIX 7.0.2 DVD(LCAT対応)をリリースしました。
http://www.risec.aist.go.jp/project/knoppix/
オリジナルのKNOPPIX 7.0.2DVD英語版が公開されたことに伴い、日本語版を新
しくしました。今回の特徴はオリジナルでzramを採用したことと日本語版で日
本語入力を ibus+mozcに変更したことです。

7.0.2版でオリジナルな点
+ zram "圧縮RAM (旧名compcache)"が標準で有効になっています。これに
よりswapをRAM領域に取ることでメモリの少ないPCでも使えるようになり
ました。
swapon -s あるいは free コマンドでzramが確認できます。
+ ブートメニューのオプション knoppix64 で64bitカーネルが使えます
(knoppix6.7.1から継続)。4GB以上のメモリが有効利用できます。(注:
各アプリケーションは32bit版を使っているため1つのアプリケーション
が使えるメモリ空間は変わりません)
+ "Knoppix"サブメニューの復活。 Knoppix用の拡張はこのメニューへ
+ flashインストーラ(KNOPPIXのUSBメモリなどへのインストール)は、書き
込み領域の作成と暗号化を直後に実行するように変更
+ Debian stable(squeeze)と 新規デスクトップ環境を Debian/testing
Debian/unstableから導入。現状の機器対応のためkernel 3.3.7,xorg
7.6(core 1.2.1.902)を利用
+ Virtualbox 4.1.16 と qemu-kvm 1.0の仮想環境
+ compiz用の実験的な新規のグラフィカルカード自動認識、bootオプション
"knoppix no3d","knoppix 3d"での無効/有効を切り替え可能
+ Chromium 18.0.1025.168 と Iceweasel 10.0 Webブラウザ
+ LibreOffice 3.5.3
日本語版の変更点
+ LCATにより起動時間が約半分になりました。(32bit/64bitそれぞれに適用してあります)
LCATなし LCAT適用
DVD 32bit 版起動時間 (ThinkPAD T60) 151秒 75秒
DVD 64bit 版起動時間 (ThinkPAD T60) 147秒 77秒
+ 日本語入力を ibus+mozcに変更。
+ 作成環境の都合でAdrianeを削除。
+ ハードディスクのデータ消去ツールscrubの収録。

■ DVD版ダウンロード knoppix_v7.0.2DVD_20120530-20120615.iso
http://ring.nict.go.jp/archives/linux/knoppix/iso/knoppix_v7.0.2DVD_20120530-20120615.iso
SHA1: 68aba07390f93316b42ab76e3da530da97173b73

------
suzaki

投稿者 xml-rpc : 2012年6月18日 18:49
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/110978
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。