2012年6月16日

[debian-users:56192] OSインストール自体とデータのバックアップに関して

こんばんは
初めて投稿させていただきます。
柳原と申します。

現在、debian squeezeを使って
私用のWebサーバやファイルサーバを運用しています。
今回、残念な事にハードディスクが壊れてしまいました。

ファイルサーバに保存してあるデータは
日次でrsyncを使って別のハードディスクにバックアップを取っていたので
問題はなかったのですが、
OSのインストール、パッケージのインストール、設定等は
もう一度行わないといけないと思います。

今回は対策をしていなかった為しょうがないと思い、
次回このような事態(ハードディスクの故障など)で
OSのインストールが必要になったりした際に
できるだけ簡単に元の状態に戻せるような方法を模索しています。

私の使用状況なのですが
/home以下のユーザディレクトリに
定期的に大きなデータ(10GB程度)のデータが
溜まっていくような状況で、
/ などの他のパーティションにはほとんど大きなデータは入りません。

現在は、
LVMを使ったボリュームグループが2つありまして
1つのボリュームグループには
(以降、VG1と呼びます)
/
/home
/swap
のパーティションがありまして、

もう1つのボリュームグループには
(以降、VG2と呼びます)
1つのパーティションを
/localでマウントしていて、
このパーティションに
/homeディレクトリ以下のデータを
丸ごとコピーしているような形になっています。

現在、VG1は2TBのハードディスクが3台で構成されているのですが
VG2は2TBのハードディスク2台で構成されています。
これは単純に金銭的な面で2台になっているのと
現在の/homeの使用状況が、3TB弱程度の為
VG2の容量で足りているというのがあります。
VG2の容量が足りなくなった時に、VG2にハードディスクを追加するつもりでいま
した。
VG1も、データがどんどん増えていくので
足りなくなった場合追加できるようにLVMにしています。

前置きが長くなってしまいましたが、本題です。

今回考えてみたのが以下の案です。
これに対して、もっとこうした方がいいのでは?という意見や
そもそもそれじゃあダメ。という意見などを頂戴したいのです。

まず、/はあまり容量を必要としないので
/と/swapだけをLVMには含めず物理的に/homeとは別の
ハードディスクなりSSDで作って、
/homeにはLVMを使って複数のハードディスクで容量を後から増やせるように
しようと思っています。
/homeのデータのバックアップは
今まで通り、そのとき使用している容量に足りる分の
別のLVMのボリュームを作って、今まで通りバックアップを取ろうと思っています。

自分では、ここまではこれで良いのかな?と思っているのですが
全然自信がないのが
別のハードディスクに入っているシステム部分のバックアップです。
少し調べてみたところ
mondorescueを使うと、インストール自体のバックアップが取れる
(リカバリディスクを作れる)ようなので
/home(と、そのバックアップパーティション)を除いたディレクトリを
バックアップ対象に指定してリカバリディスクを作っておけば
次にハードディスクが壊れた時には

1.壊れた部分を交換、
2.リカバリディスクでシステム自体を復元
(/home以下は保存していないのでもぬけのカラ)
3.その後、壊れた部分が/homeのLVMであれば
/homeのバックアップからデータだけコピー。

という流れでうまくいく予定でいます。

この流れで何か問題点・注意点などあればご指摘いただけないでしょうか。
話の不明点などもつっこんでいただけると幸いです。

余談:
RAIDを使うというのも少し考えたのですが
後から容量を増やしたりする方法がいまいちよくわからずに
諦めた経緯があります。


投稿者 xml-rpc : 2012年6月16日 19:54
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/110975
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。