2012年4月 6日

[debian-users:56088] Re: Emacs_-_auto-compression-modeでerror

From: Hiroshi Kurosaka <kurosaka@xxxxx>
Subject: [debian-users:56086] Emacs_-_auto-compression-modeでerror
Date: Fri, 6 Apr 2012 14:04:24 +0900
> Wheezyのemacsで~/emacs.d/init.dに、
> (auto-compression-mode t)
> を指定して、圧縮されたファイルをC-x C-fやdiredでopenしようとすると,
> "File exists, but cannot be read"
> というerrorとなってしまいます。*Messages*には、

> bunzip2ing tramp.el.bz2...
> File exists, but cannot be read
> や
> uncompressing tramp.el.gz...
> File exists, but cannot be read
> と書かれています。

念のためですが、openしようとしているファイルは確かに
圧縮されているのでしょうか。fileコマンドで確認して
みてください。

適当にテキストファイルを作成して、gzipで圧縮して、
それをopenするとどうなりますか。


こちらの環境で少し試したのですが、圧縮していない
ファイルのファイル名を〜.gzにしてfind-fileすると
“File exists, but cannot be read”が出ました。
--
喜瀬“冬猫”浩


投稿者 xml-rpc : 2012年4月 6日 18:57
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/109283
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。