2012年3月28日

[debian-users:56078] Re: メール送信時のウイルススキャンについて

須藤です。

In <1332911373.13340.14.camel@xxxxx>
"[debian-users:56077] メール送信時のウイルススキャンについて" on Wed, 28 Mar 2012 14:09:34 +0900,
mejiko <kame55-itasenpara123@xxxxx> wrote:

> 今、セキュリティ対策目的で、メール送信時にウイルススキャンをしようと思っ
> ています。ウェブ経由とメール受信時のウイルススキャンはすでに実装済みなの

> ですが、残りの「メール送信時のウイルススキャン」について、いい方法が見つ
> かりません。
>
> ちなみに使用しているプロバイダがOP25を施しているため、メール送信時はポー
> ト587を使用してします。また、スキャンはプロクシ経由で実装しようと思って
> います。

メールサーバーは持っている前提でしょうか?
(持っていない前提な気がしますが。。。)

持っている前提であれば、milterという仕組みでメールサーバーに
ウィルススキャン機能を組み込むことができます。

メールサーバーがPostfixであれば、↓でインストールできそうな
気がします。

% sudo aptitude install -y clamav-milter

/etc/default/clamav-milterを以下のように編集。

編集前:
#SOCKET_RWGROUP=postfix

編集後:
SOCKET_RWGROUP=postfix

/etc/clamav/clamav-milter.confを以下のように編集。

編集前:
MilterSocket /var/run/clamav/clamav-milter.ctl

編集後:
MilterSocket /var/spool/postfix/clamav/clamav-milter.ctl

/var/spool/postfix/clamav/を用意。

% sudo mkdir -p /var/spool/postfix/clamav/
% sudo chown clamav:clamav /var/spool/postfix/clamav/

clamav-milterを再起動。

% sudo /usr/sbin/service clamav-milter restart

/etc/postfix/main.cfに以下を追加。

smtpd_milters = unix:/clamav/clamav-milter.ctl

Potfixを再起動。

% sudo /usr/sbin/service postfix restart

これで、このPostfixにSMTPでメールを送るとウィルスチェックし
てくれます。(sendmailコマンドとかで送るとチェックしてくれま
せん。)


あ、ローカルに↑なPostfixを立てて、そのPostfixにメールを転送
してもらえば外部にメールサーバーを持っていなくてもproxy経由
でウィルススキャンという構成にできそうですね。


投稿者 xml-rpc : 2012年3月28日 22:20
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/109128
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。