2012年3月11日

[debian-users:56032] Re: LXDEでAdobe AIRアプリケーション

佐久間です。

2012年3月6日1:58 伊藤 佑介 <yusuke110@xxxxx>:
> 環境変数のタイミングはコマンド打った順番そのものですね
> 念の為にキーリングとELSをリセットして
> $ env GNOME_DESKTOP_SESSION_ID=1 /xxx/bin/NNDD
> で起動してみたんですが(xxxはインストールディレクトリ)
> それでも上手くいかないっぽいです

>
> NNDD側のログも確認したんですが
> ・「(ELSを使った)ローカルストアがないからリセットしたよ」
> ・設定読み込みにまつわる諸々のログ(省略)
> ・「ELSにアクセスできないからメアドもpassも保存しないよ」
>
> ってそっけなく出てくるだけで
> その間にkeyringデーモンのダイアログは全く出て来なかったです
>

自分の場合デスクトップなし環境なので .xsessionからkeyring daemonを起動していましたが
daemonをforkした後吐いていた環境変数をexportしてアプリに見えるようにする設定にした憶えがあります。
LXDEがkeyring daemonをどう扱っているか知らないので、あまり参考にならないかも知れませんが…

また、kwalletmanager でも動作した憶えがありますので試してみてはどうでしょうか。

自分が使っていた頃のAIR(Linux)は完成度がいまいちで使いづらく、
それ以来使っていないため、端的な回答ができないです。
--
sakuma


投稿者 xml-rpc : 2012年3月11日 02:04
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/108726
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。