2012年2月10日

[debian-users:55946] Re: Squeeze : 無線LANが使えなくなった。

武藤@Debianぷろじぇくとです。

At Fri, 10 Feb 2012 09:14:13 +0900,
Naoya Masuyama wrote:
> 2012-02-10 (金) の 08:51 +0900 に Kenshi Muto さんは書きました:
> > 3. もう1つ端末ウィンドウを開き、root権限(suコマンドかsudoコマンド)
> > になったあと、「modprobe ath5k」を実行してみてください。
> > 実行したときにその端末には何と表示されますか(あるいは何も表示

> > されませんか)。
>
> なにも表示されません。

これは、正常に登録されたということになりますね。

> > 4. このとき、2.のウィンドウ側にも何か表示されましたか。
> はい、ログが止まらないようです。

あぁそうですね、ごめんなさい(^^;)
ログ変化をずっと追うコマンドなので、Ctrl+cで止めていただかないと
いけなかった。

> Feb 10 09:09:43 marine wpa_supplicant[1116]: Trying to associate with
> 00:3a:9d:30:4d:3b (SSID='WARPSTAR-CACF6C' freq=2422 MHz)
> Feb 10 09:09:43 marine NetworkManager[1102]: <info> (wlan0): supplicant
> connection state: scanning -> associating

wlan0、見えるようになりましたね。これでGNOMEの無線ネットワーク
設定でもつながるようになっているはずです。

ath5kが入らないのは再起動前/後でのカーネルの変化だとは思いますが、
とりあえずath5kを/etc/modulesに追加しておけばよいかな。
root権限で、

echo ath5k >> /etc/modules

ちなみに「grep ath5k /etc/modprobe.d/*」で何か出てきますか?
--
武藤 健志@ kmuto @ kmuto.jp
Debian/JPプロジェクト (kmuto@xxxxx, kmuto@xxxxx)
株式会社トップスタジオ (kmuto@xxxxx)
URI: http://kmuto.jp/ (Debianな話題など)


投稿者 xml-rpc : 2012年2月10日 09:20
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/108535
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。