2011年12月20日

[debian-users:55855] 解決しました(Re: 新HDDへのgrub2のインストールについて)

 こんにちは。島田です。

 質問時は HDD を MBR 形式で利用していたのですが、GPT 形式でパーティショ
ンを切ってみたら解決しました。

 parted を起動して、
# GPT ラベルをマーク(GPT 形式を利用するには最初にこれが必要とのこと)
(parted) mktable gpt

# biosgrub パーティションを作成(ここが重要らしい。値も)
(parted) mkpart primary 2048s 4095s
(parted) toggle 1 bios_grub
# /boot パーティション作成
(parted) mkpart primary 4096s 1003MB
(parted) set 2 boot on
# / パーティションを作成
(parted) mkpart primary 1003MB 4006MB
# スワップ・パーティション作成
(parted) mkpartfs primary linux-swap 4006MB 12.2GB
# 以下同様……

 そして、それぞれのパーティションをフォーマットして従来のファイルをコピー
し、まずは Super GRUB2 Disk のフロッピーで起動しました。

grub> insmod ext2
grub> set root=(hd0,2)
grub> root /vmlinuz-2.6.38.7 ro root=/dev/sda3
grub> initrd /initrd.img-2.6.38.7
grub> boot

 root になって、

# grub-mkdevicemap
# update-grub
# grub-install --root-directory=/ /dev/sda

とし、

# reboot

したら、無事に HDD から起動しました。

 GPT は 2TB 超の HDD に必要らしいですが、2TB の HDD でもこうしないとだ
めなこともあるようですね(本当の原因はわかりませんが)。

 ご回答くださった方々、どうもありがとうございます。


----------------------------------------------------------------------
Mail: shimaden@xxxxx
Home Page: http://www.din.or.jp/~shimaden/
島田博幸
Hiroyuki Shimada
----------------------------------------------------------------------

投稿者 xml-rpc : 2011年12月20日 14:54
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/107775
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。