2011年12月19日

[debian-users:55847] liloで試してみました(Re: 新HDDへのgrub2のインストールについて)

 こんにちは。島田です。

 何がどうなっているのかわからないので、lilo で起動できるかどうか試して
みました。
 結果としては途中まで起動して kernel panic になりました。

===== /etc/lilo.conf その1 =====
large-memory

lba32
boot=/dev/sda
root=/dev/sda2
map=/boot/map
delay=20
vga=normal
append="pci=noacpi acpi=on apm=on mem=805306368"

default=Linux

image=/boot/vmlinuz-2.6.38.7
label=Linux
initrd=/boot/initrd.img-2.6.38.7
read-only
root=/dev/sda2
==========================

 上記 lilo.conf で lilo して再起動しましたら、いろいろなメッセージがス
クロールした後、次のメッセージが出ました。

=====
RAMDISK: Couldn't find valid RAM disk image starting at 0.
VFS: Cannot open root device "802" or unknown-block(8,2)
Please append a correct "root=" boot option; here are the available partitions:
Kernel panic - not syncing: VFS: Unable to mount root fs on unknown-block(8,2)
=====

 そこで、append 行に root= オプションを指定して次のようにしました。

===== /etc/lilo.conf その2 =====
large-memory
lba32
boot=/dev/sda
root=/dev/sda2
map=/boot/map
delay=20
vga=normal
append="pci=noacpi acpi=on apm=on mem=805306368 root=/dev/sda2"

default=Linux

image=/boot/vmlinuz-2.6.38.7
label=Linux
initrd=/boot/initrd.img-2.6.38.7
read-only
root=/dev/sda2
==========================

すると、メッセージの内容が少し変わり、次のようになりました。

=====
RAMDISK: Couldn't find valid RAM disk image starting at 0.
VFS: Cannot open root device "sda2" or unknown-block(0,0)
Please append a correct "root=" boot option; here are the available partitions:
Kernel panic - not syncing: VFS: Unable to mount root fs on unknown-block(0,0)
=====

どうも、/dev/sda2 が認識されていないようです。
 また、「here are the available partitions:」とあるので、その下に利用可
能なパーティションの一覧を出そうとしているように見えますが何も表示されて
いません。

 導入したのは 2TB の HDD なのですが、parted でパーティションを切りまし
た。cfdisk で切ると、mkfs -t ext3(ext4) するとアライメントの関係で poor
performance しか出ない(正確な文言は忘れました)というメッセージが出たか
らです。

 最初のパーティション /dev/sda1 は 2048 セクタ目から切ってあります。
 fdisk でパーティションを見ると、シリンダ境界で終わっていないというメッ
セージが出ます。

# fdisk -l /dev/sda

ディスク /dev/sda: 2000.4 GB, 2000398934016 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 243201
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 4096 バイト
I/O size (minimum/optimal): 4096 bytes / 4096 bytes
ディスク識別子: 0x131984c8

デバイス ブート 始点 終点 ブロック Id システム
/dev/sda1 * 1 123 978944 83 Linux
パーティション 1 は、シリンダ境界で終わっていません。
/dev/sda2 123 487 2931712 83 Linux
パーティション 2 は、シリンダ境界で終わっていません。
/dev/sda3 487 1484 8002560 82 Linux スワップ / Solaris
/dev/sda4 1484 243202 1941600344 f W95 拡張領域 (LBA)
/dev/sda5 1484 12401 87694336 83 Linux
/dev/sda6 12401 17264 39061504 83 Linux
/dev/sda7 17265 20912 29295616 83 Linux
/dev/sda8 20912 130330 878905344 83 Linux
/dev/sda9 130331 243202 906638336 83 Linux

 また、cfdisk /dev/sda とすると、

*致命的なエラー*: 不正な基本領域 3: Partition ends in the final pa
中断するには何かキーを入力してください

と表示されます。parted ですと、

# parted /dev/sda
GNU Parted 2.3
Using /dev/sda
Welcome to GNU Parted! Type 'help' to view a list of commands.
(parted) p
Model: ATA WDC WD20EARX-00P (scsi)
Disk /dev/sda: 2000GB
Sector size (logical/physical): 512B/4096B
Partition Table: msdos

Number Start End Size Type File system Flags
1 1049kB 1003MB 1002MB primary ext3 boot
2 1003MB 4006MB 3002MB primary ext3
3 4006MB 12.2GB 8195MB primary linux-swap(v1)
4 12.2GB 2000GB 1988GB extended lba
5 12.2GB 102GB 89.8GB logical ext4
6 102GB 142GB 40.0GB logical ext4
7 142GB 172GB 30.0GB logical ext4
8 172GB 1072GB 900GB logical ext4
9 1072GB 2000GB 928GB logical ext4

と、問題なく表示されます。
 パーティショニング・ツールによって、parted で切ったパーティションの認
識が違うようです。

 これが問題しているのでしょうか。

# しかし、Super GRUB2 Disk で起動すると、ちゃんと /dev/sda2 も認識して
# 正常に起動できます。

 以上のことを調べてみました。

 何かわかりましたら教えていただけましたら幸いです。

 よろしくお願いいたします。


----------------------------------------------------------------------
Mail: shimaden@xxxxx
Home Page: http://www.din.or.jp/~shimaden/
島田博幸
Hiroyuki Shimada
----------------------------------------------------------------------

投稿者 xml-rpc : 2011年12月19日 17:05
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/107850
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。