2011年12月13日

[debian-users:55836] Re: Clickpadで右クリックが認識されない

梅木さんへ

坂野(ばんの)です。
追加の情報をお送りします。
これで、解決すると良いのですが。

パッチの適用のメールの内容
http://www.spinics.net/lists/linux-input/msg08198.html

を見てみると、

This patch adds the support for Synaptics Clickpad devices.
It requires the change in Linux kernel synaptics input driver, found in
https://patchwork.kernel.org/patch/92435/
The kernel patch will be included in 2.6.34-rc6 or later.

と書かれており、2.6.34-rc6以降のカーネルなら、動くようになるのではないかと思います。

On Sun, 27 Nov 2011 15:00:17 +0900
Katsuta Umeki <neutrino@xxxxx> wrote:

> こんにちは、梅木です。
> ノートPC (HP5220m)にsqueezeをクリンインストールして使用しています。
> このPCのポインティングデバイスが clickpad というパッドと左右ボタンが一体
> のものですが、
> 右クリックが全て左クリックとなり、右クリックが使用できません。
>
> $ grep "TouchPad: buttons:" /var/log/Xorg.0.logで見てみると、
> [ 107.148] (--) SynPS/2 Synaptics TouchPad: buttons: left となり、右ボタ
> ンが定義されていないようです。
>
> 対処方法についてご存知の方はお教えください。
> 宜しくお願い致します。
>

現状、squeezeでは、カーネルのバージョンは、2.6.32+29なので、
以下の手順で、バックポートのカーネルをインストールして下さい。
       (バージョン2.6.39+35.1~bpo60+1)

1. /etc/apt/sources.listに、下記を追加
  deb http://ftp.jp.debian.org/debian-backports squeeze-backports main contrib non-free
2. aptitude update を実行。
3. aptitude -t squeeze-backports install linux-base linux-image-2.6-686 initramfs-tools を実行
↑ (-686の部分は、ご自身の環境に合わせて修正して下さい。)
4.この解決方法を受け入れますか? [Y/n/q/?] と聞かれたら、
   「e」 の文字 を押すと、 aptitude のメニューに入れるので、もう一度、「e」(検討)を押して、
 適宜、パッケージを追加、選択し、必要なパッケージが削除されないよう、依存関係を解決してから、「g」を押して、インストールを行う。
 (linux-image-686-pae など)

 ※aptitudeの使い方は、ご存知と思いますが、分からなかったら、?(ヘルプ)を押してください。

5.再起動を行う。

以上


投稿者 xml-rpc : 2011年12月13日 22:41
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/107612
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。