2011年12月12日

[debian-users:55833] Re: Display解像度1920x1080設定について

武藤様

海藤です。
素早い対応ありがとうございます。

下記でご指示いただいた通りに実行したところ、残念ながら
X-windowが起動しなくなりました。
後日、OSを再インストールします。


下記の他に対応策があったらまた教えてください。
宜しくお願いします。

On Mon, 12 Dec 2011 22:48:52 +0900
Kenshi Muto <kmuto@xxxxx> wrote:

> 武藤@Debianぷろじぇくとです。
>
> At Mon, 12 Dec 2011 22:02:46 +0900,
> hiro_comm1@xxxxx wrote:
> > > /var/log/Xorg.0.log 全文および lspci の実行結果を提供できますか。
> > については添付ファイルをご確認願います。
>
> (II) RADEON: Driver for ATI Radeon chipsets:
> でradeonドライバから探そうとするもののRadeon HD 6570用のサポートが
> ないため、あきらめて(II) VESA: driver for VESA chipsets: vesa
> のフォールバックでVESAモードで動いていますね。
> これだと1920x1080解像度は使えないです。
>
> > もしかしたら、ビデオカードを正しく認識できない→モニターを認識しない
> > →高解像度表示できない。という事なのかもしれせんが、ビデオカードを
> > 認識させる術が今のところ私にはありません。
>
> X.orgのradeonドライバを新しいものにすれば、多分動くのではないかなぁ…
> と思います。
> squeeze-backportsという、新しいパッケージをSqueeze向けに後方移植
> している場所に、radeonドライバがありますね。
>
> 1. 念のために大事なものをいろいろバックアップ。
> 2. root権限で、/etc/apt/sources.listにbackportsを追加。
> deb http://ftp.jp.debian.org/debian-backports squeeze-backports main contrib non-free
> 3. apt-get update
> apt-get -t squeeze-backports install xserver-xorg-video-radeon firmware-linux-nonfree
> 4. Xを再起動(よくわからなければマシンごと再起動)。
>
> 3Dもぐりぐり使いたいという場合だと、Debian標準のradeonドライバではなく、
> non-freeのfglrx-driverを使用することになりますが、こちらもSqueeze
> のfglrx-driverでは対応しておらず、backportsを使うことになりそうですね。
> こちらはとりあえず後まわし。
> --
> 武藤 健志@ kmuto @ kmuto.jp
> Debian/JPプロジェクト (kmuto@xxxxx, kmuto@xxxxx)
> 株式会社トップスタジオ (kmuto@xxxxx)
> URI: http://kmuto.jp/ (Debianな話題など)
>


投稿者 xml-rpc : 2011年12月12日 23:51
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/107609
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。