2011年12月11日

[debian-users:55827] Re: Clickpadで右クリックが認識されない

坂野(ばんの)です。

レスが遅くて、すみません。
ネットで調べた内容なので、間違いありましたら、ご指摘ください。

On Sun, 27 Nov 2011 15:00:17 +0900
Katsuta Umeki <neutrino@xxxxx> wrote:

> こんにちは、梅木です。
> ノートPC (HP5220m)にsqueezeをクリンインストールして使用しています。
> このPCのポインティングデバイスが clickpad というパッドと左右ボタンが一体
> のものですが、
> 右クリックが全て左クリックとなり、右クリックが使用できません。
>
> $ grep "TouchPad: buttons:" /var/log/Xorg.0.logで見てみると、
> [ 107.148] (--) SynPS/2 Synaptics TouchPad: buttons: left となり、右ボタ
> ンが定義されていないようです。
>
> 対処方法についてご存知の方はお教えください。
> 宜しくお願い致します。
>

squeeze の xorg-xserver-input-synaptics のバージョン1.2.2
では、Clickpadは、使えないのではないでしょうか。

<参考URL>
http://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=597082

HP mini 210のClickpadが、使えないことに対して、パッチが作られて、
(Novell/Suse の takashi iwai さん)Ubuntu等、各ディストリビューションで、
Synaptics ドライバの ClickPad 対応が進んでいるようです。

Debianでは、unstable(1.5.0-1)か、squeeze backports(1.4.1-1~bpo60+1)
なら、対応できてるかもしれません。
・・・すいません。分かる方、レスしてください。

(追記)
lennyと違って、squeezeでは、apt-line に追記しても、
backportsは、aptitudeの更新対象に出てこないんですね。
今回、気がつきました。

以上


投稿者 xml-rpc : 2011年12月11日 20:26
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/107506
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。