2011年11月28日

[debian-users:55784] Re: ローカルルータとしての設定

高橋@船橋市です。

ちょっと補足です。
ローカルルータではパケットのルーティングだけを行い、パケットの中は触
りません。ですから、Atermに届いた時点でソース(発信元)IPアドレス
は、192.168.1.xxxとなっています。

もしDebian上でNATを行い、ソースIPアドレスを192.168.0.xxxにした場合に

はAterm上で戻りのルーティングは必要ありません。
※静的NATで192.168.0.2以外のアドレスへNATした場合には、そのアドレスを
aliasとしてeth1に登録する必要があります。
※IPマスカレードであればもちろんaliasは必要ありません。


--
Hiroshi Takahashi
Funabashi Chiba, Japan
http://ameblo.jp/it-tutor/
http://twitter.com/flash_takahashi


投稿者 xml-rpc : 2011年11月28日 22:18
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/107657
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。