2011年11月 8日

[debian-users:55751] [Translate] [SECURITY] [DSA 2338-1] moodle security update

かねこです。
URL 等は Debian-security-announce メーリングリストの元記事を確認
ください。

------>8------------>8------------>8------------>8------------>8-
- -------------------------------------------------------------------------
Debian Security Advisory DSA-2338-1 security@xxxxx
http://www.debian.org/security/ Moritz Muehlenhoff

November 07, 2011 http://www.debian.org/security/faq
- -------------------------------------------------------------------------

Package : moodle
Vulnerability : 複数
Problem type : リモート
Debian-specific: いいえ
CVE ID : 未採番

オンライン学習向け履修科目管理システム Moodle に、クロスサイトスクリ
プティング攻撃や情報の漏洩に繋がる複数の欠陥が発見されました。

* MSA-11-0020 エラーメッセージの「続ける (Continue)」リンクにサイト外
を指させることが可能でした。
* MSA-11-0024 Recaptcha 画像が古いサーバから認証可能でした。
* MSA-11-0025 ユーザのアップロードした CSV ファイル中のグループ名がエ
スケープされていません。
* MSA-11-0026 ユーザのアップロードした CSV ファイル中のフィールドがエ
スケープされていません。
* MSA-11-0031 Forms API に定数問題があります。
* MSA-11-0032 MNET SSL 検証に問題があります。
* MSA-11-0036 メッセージング更新に欠陥があります。
* MSA-11-0037 履修科目セクションの編集にインジェクション脆弱性があり
ます。
* MSA-11-0038 Database インジェクションに対する保護が強化されました。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバー
ジョン 1.9.9.dfsg2-2.1+squeeze2 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバー
ジョン 1.9.9.dfsg2-4 で修正されています。

直ぐに moodle パッケージをアップグレードすることを勧めます。

Debian Security Advisories に関する説明、これらの更新をシステムに適用
する方法、FAQ などは http://www.debian.org/security/ を参照ください。

Mailing list: debian-security-announce@xxxxx
------>8------------>8------------>8------------>8------------>8-
--
Seiji Kaneko skaneko@xxxxx
---------------------------------------------------------

投稿者 xml-rpc : 2011年11月 8日 21:15
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/107149
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。