2011年10月30日

[debian-users:55737] Re: libudevパッケージについて

On Sun, 30 Oct 2011 19:51:40 +0900
野宮 賢 / NOMIYA Masaru <nomiya@xxxxx> wrote:

芳賀です。

> 芳賀さん> > 教えていただいたサイトから
> 芳賀さん> > * libudev-dev_0.140-1_i386.deb
> 芳賀さん> > * libudev0_0.140-1_i386.deb

> 芳賀さん> > を持ってきました。

> 芳賀さん> 上記2パッケージをインストール後、再度 eeze を
> configure した芳賀さん> のですが、
>
> 芳賀さん> checking for EEZE... yes
> 芳賀さん> configure: error: udev version is too old!
>
> 芳賀さん> このパッケージでは、どうもうまくないようです。
> 芳賀さん> はてさて...
>
> udev そのものの version が古い,つまり,udev_0.140_i386 も入
> れなければならないのでは?

eeze の configure.ac に以下のコードがありました。

udev_version=$(pkg-config libudev --modversion)

if test $udev_version -lt 143;then
AC_MSG_ERROR([udev version is too old!])
elif test $udev_version -lt 148;then
AC_MSG_WARN([Old udev version detected, enabling compat
code]) AC_DEFINE([OLD_UDEV_RRRRRRRRRRRRRR],[1],[compat
functionality for udev < 148])

fi

これを見ると、pkg-config でバージョンを取得しているようです。
てことは、ライブラリをインストールすれば、もれなく(?)
pkgconfig ディレクトリ以下に hogehoge.pc ファイルもインストー
ルされるわけだから、その中のバージョンを見て判断するのでは...
と推測できそうな気がしますが、どうでしょう?

ただ、ライブラリだけバージョンを上げるのは、やはり変ですよね。
そんな気がする...

--
"Thank you for telling me the truth." -- HAL9000 --
Yasufumi Haga <Yasufumi.haga@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2011年10月30日 20:54
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/107249
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。