2011年10月 6日

[debian-users:55675] Re: インストール時に作成した最初の一般ユーザーの削除及び変更ができない

安達です。

> 症状:
> rootになってusermod -l でアカウント名を変更しようとすると
> 「usermod: ユーザ ???? は現在ログイン中です」
> となり変更できません。(????は実際には該当ユーザー名が入る)
> deluserなども同様のメッセージが出て受け付けません。
ユーザー名を変更しようと思ったことないのですが

ユーザ ???? がログインしていて、rootになったということは
GNOMEなどのX環境でのお話ですね。

GUIでログインしないで
(情報が足りないけど多分ここは????を含めたユーザーの
リストがでていると思います。そこには触らずに)
[ctrl] + [alt] + [F1]
などで画面を切り替えて黒いコンソールからrootで直接ログインすれば
???? がログインしていない状態でrootがログインしている状態になれます。
???? でログインしていても、
[ctrl] + [alt] + [F1]
などで画面を切り替えて黒いコンソールからrootで直接ログインすることは
可能ですが、これでは????がログインしている状態ですので駄目です。

ここで、アカウント名を変更して、ログアウト。
[ctrl] + [alt] + [F7]
でGUIのログイン画面に戻りますから、新しいユーザー名で
ログインするという手順でしょう。


> ????がログインしていなければ良いと予想して、下記のことを行って
> みましたが、回避できませんでした。(????はrootと一対一に関連づ
> けられているのでしょうか?)
>
> * ????以外のユーザーからrootになる
これはうまくいくと思います。
???? というユーザーは本当にログインしていませんでしたか?
どのユーザーからrootになっても同じrootですが、
su - でrootになった場合は、rootになる前のユーザーは
ログインしたままになります。
つまり違いはrootの他に誰がログインしているかです。

端末で who とか w と打つと、誰がログインしているか一覧で見えます。

> * rootで直接ログイン
GUIからrootでログインすることはできないように
してあるのではないかな。
やったことはないのでわかりませんが、
どこかで読んだ気がします。


--
安達 順一
adachi@xxxxx
http://seiai.ed.jp/sys/text/


投稿者 xml-rpc : 2011年10月 6日 20:33
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/106718
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。