2011年7月31日

[debian-users:55529] Re: 落雷とUPSについて

細井です。

On Sun, 31 Jul 2011 07:44:14 +0900
Yukio Shiiya <shiiya@xxxxx> wrote:
|椎谷と申します。
|
|On Sat, 30 Jul 2011 21:53:00 +0900
|井上かつのり <webmarch06@xxxxx> wrote:

|
|> この季節、落雷が一番気になります。直撃を受けてもマシンを保護してくれるような
|> 頑強なUPSはないものでしょうか。

|当方の個人自宅の環境でも直撃ではないですが以前雷の被害にあい、対策を考え
|ざるを得なくなりました。
|その一つとしてUPSを購入し、使用開始当時からサンワサプライのTAP-SP3
|(=購入金額1000円前後)という雷ガードをUPSの入力側にかませて使っています。
|(マシンはUPSによって保護されるかもしれないが、UPS自体が雷で壊れたらいや
|だなと考えたため。UPSも安くはないですし。
|このような接続にしておけば、もし雷をくらったとしても運がよければ雷ガード
|が壊れるだけで済むかなと思いまして。)

話がそれてしまうようで申し訳ありませんが、そもそもその雷ガードの効果と耐
用年数はどの程度の物かご存じの方いらっしゃいますでしょうか?

私は雷の被害に遭ったことはないのですが、電気屋で安く売っているコンセント
の中間に付けるタイプの物を使用しています。

また、雷ガードにも耐用年数があると聞きます。

|ちなみに使っているUPSはAPCで、アースは接続していません。

個人宅でアース接続が出来る家はそうそうないですよね・・・
冷蔵庫とエアコンと洗濯機のところくらいではないでしょうか

--
Y.Hosoi


投稿者 xml-rpc : 2011年7月31日 10:47
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105941
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。