2011年7月30日

[debian-users:55525] 落雷とUPSについて

CentOSなどはオムロンやユタカなどの国産のUPSに対応したシャットダウンソフト
がありますが、debianはAPCくらいでしょうか。

この季節、落雷が一番気になります。直撃を受けてもマシンを保護してくれるような
頑強なUPSはないものでしょうか。

うちの場合はオムロンのUPSのアース端子に、打ち込んだアース棒からの太めの線を
直結していたのですが、数年前に落雷の直撃にあいまして、シリアルの制御チップが

焼き切れてUPSが使えなくなりました。

今から考えると配線が悪かったのかなとも思ったりします。もっと電源の上流に設置
するべきだったのかも。
ネットなどで調べると、雷のような大きな電力の直撃に対しては、どんな対策をして
いても無駄というような内容もありましたが。


投稿者 xml-rpc : 2011年7月30日 21:53
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105155
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。