2011年7月24日

[debian-users:55506] Re: Elecomのマイク(MS-STM88SV)のDebian Squeezeでの有効化の方法について

On Sat, 23 Jul 2011 14:55:18 +0900
Masato Sogame <poketo7878@xxxxx> wrote:

> 以前、サウンドデバイスの音量調整の方法について質問していた者です。
> 現在 Debian GNU/Linux Squeezeの最新版でカーネルは
> Linux debian 2.6.32-5-686-bigmemを利用しております。
> 先ほど、少々不安ながらもElecomのMS-STM88SVという外部マイクを購入してき
> たのですが、やはり普通に接続して再起動するだけではマイクが有効になりま

> せんでした。
> ネット上にもLinuxマシンに接続して利用する外部マイクについての情報は乏
> しく、どのように対処するべきなのかわからずこまっています。参考となる情
> 報がございましたらよろしくおねがいいたします。
> また、調査すべきコマンドの結果などもございましたらご指摘ねがいます。
>
試行錯誤してチェックしたところ
arecord -l
**** ハードウェアデバイス CAPTURE のリスト ****
カード 0: PCH [HDA Intel PCH], デバイス 0: ALC887 Analog [ALC887 Analog]
サブデバイス: 1/1
サブデバイス #0: subdevice #0
カード 0: PCH [HDA Intel PCH], デバイス 2: ALC887 Analog [ALC887 Analog]
サブデバイス: 1/1
サブデバイス #0: subdevice #0
で、arecord -D plughw:0,2 > test.wav
で録音したところ、かなり音量をあげて再生するとノイズのなかにかすかに録音
されている事がわかりました。というわけで、認識はされているのですが非常に
音量がちいさくなってしまっている事がわかりました。これに対処する方法など
ございましたらよろしくおねがいいたします。


--
Masato Sogame <poketo7878@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2011年7月24日 08:41
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105134
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。