2011年7月 9日

[debian-users:55480] EeePC T91MTのフレームバッファに設定したコンソール画面について。

いつもお世話になっております。
中川です。

以前、EeePC900HAの無線アダプタの件では、
皆様にご協力頂き、本当にありがとうございました。

今回、先輩方にご教授頂きたいのは、
EeePC T91MTにDebian squeezeをインストールし、コンソールだけで使っていこうと思い、

EeePC T91MTのコンソールをフレームバッファに設定しました。

以下に/boot/grub/grub.cfgに設定した箇所を記述させて頂きます。

-------------------------------------------------------------------------
### BEGIN /etc/grub.d/10_linux ###

〜デフォルト設定と変わらないので省略させて頂きます〜

linux /boot/vmlinuz-2.6.18-4-686 root=/dev/hda3 ro vga=789
video=intelfb:mode=1024x600-32

〜デフォルト設定と変わらないので頂きます。〜

--------------------------------------------------------------------------

上記の設定で1024x600のフレームバッファは有効になりました。
そして、起動すると、ものすごい量のメッセージ(エラーメッセージはありませんでした。)が表示されます。

このメッセージを省略する方法をweb上で探したのですが、中々みつかりません。
そこで、お忙しい中大変申し訳ございませんが、先輩方、ご教授の程宜しくお願い致します。
稚拙、乱雑な文章ですみません。

投稿者 xml-rpc : 2011年7月 9日 21:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105432
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。