2011年7月 7日

[debian-users:55469] Re: AirMacカードについて/通信が成功しました!

自己レスです。

wpasupplicantを削除すると、通信できなくなりました。
やはりこれは必要とされているようです。
再インストールすると通信可能になりました。

2011年7月7日1:48 井上かつのり <webmarch06@xxxxx>:
> 竹内さん、ありがとうございます。
>
> すみません、私のいいかげんなメールでご迷惑かけました。
> 記述の方は画面を見ながら打ち込んだのでメール上での誤字です。
>
> これまでの動作で、認証に問題があるということが解ったので、
> 認証方式を、今までのWPA-PSK(パーソナル)からWEPへ変更
> し、改めてetc/network/interfacesを書き直したところ、すんなり
> 認識して通信できました。
> 当然、wpasupplicantは不要となりました。
> 削除した方がいいですかね。
>
>
> 設定は下記のようにしました。
>
> 【アクセスポイント機種/認証方式】
> -------------------------------------------------------------------------
> コレガ CG-WLAPGMN
> -------------------------------------------------------------------------
>
> 認証方式:WEP
> WEPキー:16進数(任意10桁)
>
> 【マシンの設定】
> -------------------------------------------------------------------------
> etc/network/interfacesの設定。※#は任意
> -------------------------------------------------------------------------
> allow-hotplug eth1
> iface eth1 inetstatic
>
> address 192.168.#.#
> netmask 255.255.255.0
> network 192.168.#.0
> broadcast 192.168.#.255
> gateway 192.168.#.#
> dns-nameservers 192.168.#.#
> ※以下がAirMacカードに関する設定
> wireless-essid #### ←ESSID
> wireless-key ########## ←WEP暗号化用キー16進数
>
>


投稿者 xml-rpc : 2011年7月 7日 02:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104734
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。