2011年7月 5日

[debian-users:55461] Re: AirMacカードについて

その後、wpasupplicant b43-fwcutter b43-firmwareをインストールしましたが、
どのように設定してもうまくいきません。
極意をご存知の方おられませんか。

認証設定していない近所の電波(出所不明)では通信できたりします。
認証の部分で問題が起きているのでしょうか。
iwconfigで確認すると、IDは認識しています。


設定は下記のようにしました。

【アクセスポイント機種/認証方式】
-------------------------------------------------------------------------
コレガ CG-WLAPGMN
-------------------------------------------------------------------------

認証方式:WPA-PSK(パーソナル)
WPAキー:任意のものに設定
暗号方式:AES

【マシンの設定】
-------------------------------------------------------------------------
etc/wpa_suppulicant/wpasupplicant.confの設定。
-------------------------------------------------------------------------
network={
ssid = 任意のID
proto = WPA
key_mgmt = WPA-PSK
pairwise = CCMP
group CCMP
psk = 任意のパスワード
}

-------------------------------------------------------------------------
etc/network/interfacesの設定。
-------------------------------------------------------------------------
allow-hotpliug eth1
iface eth1 inetstatic

address 192.168.#.#
netmask 255.255.255.0
network 192.168.#.0
broadcast 192.168.#.255
gateway 192.168.#.#
dns-nameservers 192.168.#.#

wpa-driver wext
wpa-conf /etc/wpa-supplicant/wpa_suppulicant.conf

設定後、wpasupplicantを再起動させたり、マシン起動時に起動させるように設定しないと
ダメなのでしょうか。

/etc/init.dの中にwpasupplicantがないのが気になります。


以上、宜しくお願いします。


投稿者 xml-rpc : 2011年7月 5日 14:44
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104725
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。