2011年7月 2日

[debian-users:55457] [Translate] [SECURITY] [DSA 2271-1] curl security update

かねこです。
URL 等は Debian-security-announce メーリングリストの元記事を確認
ください。

------>8------------>8------------>8------------>8------------>8-
- -------------------------------------------------------------------------
Debian Security Advisory DSA-2271-1 security@xxxxx
http://www.debian.org/security/ Giuseppe Iuculano

July 02, 2011 http://www.debian.org/security/faq
- -------------------------------------------------------------------------

Package : curl
Vulnerability : クライアント信任証明の不適切な委嘱処理
Problem type : リモート
Debian-specific: いいえ
CVE ID : CVE-2011-2192
Debian Bug : #631615

Richard Silverman さんにより、GSSAPI 認証実行時に libcurl が信任証明
の委嘱を無条件に行っていることが発見されました。これにより、クライア
ントのセキュリティ信任証明の写しがサーバに渡されるため、サーバが同じ
GSSAPI メカニズムを使った処理でのなりすましを行うことができてしまい
ます。
これはあきらかに極めて機微な処理であり、ユーザの明示的な指示が内限り
行うべきではありません。

旧安定版 (oldstable) ディストリビューション (lenny) では、この問題は
バージョン 7.18.2-8lenny5 で修正されています。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバー
ジョン 7.21.0-2 で修正されています。

テスト版ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン
7.21.6-2 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバー
ジョン 7.21.6-2 で修正されています。

直ぐに curl パッケージをアップグレードすることを勧めます。

Debian Security Advisories に関する説明、これらの更新をシステムに適用
する方法、FAQ などは http://www.debian.org/security/ を参照ください。

Mailing list: debian-security-announce@xxxxx
------>8------------>8------------>8------------>8------------>8-
--
Seiji Kaneko skaneko@xxxxx
---------------------------------------------------------

投稿者 xml-rpc : 2011年7月 2日 19:20
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104721
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。