2011年6月25日

[debian-users:55432] Re: 質問: 「Debianフリーソフトウェアガイドライン」と「フリーソフトウェアの定義」

On June 25, 2011, [debian-users:55425],
x19290 (at gmail.com) wrote:

> 「フリーソフトウェアの定義」は、第0の自由 ~ 第3の自由から構成される簡潔
> な文書です。

1998年時点では、The Free Software Definitionでもfreedom 0〜3でもない
ようですが、それはともかく、フリーソフトウェアとは何かを簡潔に示す内

容だとは思います。

http://www.gnu.org/philosophy/free-sw.html">http://web.archive.org/web/19980126185518 http://www.gnu.org/philosophy/free-sw.html
http://www.gnu.org/philosophy/free-sw.html

しかし、たとえば以下のような場合、フリーソフトウェアの定義だけでは
判定が難しいのではないでしょうか。

- 単体販売は禁止されているけれど複数のソフトウェアを集めて販売する
ことで回避できる場合

- 変更版バイナリは配布できるけど改変版ソースについては原作からの
差分形式にする必要がある場合

DFSGには、個別のライセンスについて検討された結果が、指針として書かれ
ています。フリーソフトウェアの定義よりも厳しい条件が追加されているわ
けではないものと思います。

個人・団体それぞれによる解釈の違いは起こりえますが、それはまた別の
問題でしょう。

--
木下達也


投稿者 xml-rpc : 2011年6月25日 18:58
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104611
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。