2011年6月18日

[debian-users:55410] Re: LennyからSqueezeへのアップグレードについて

武藤@Debianぷろじぇくとです。

At Mon, 13 Jun 2011 17:13:35 +0900,
Mitsuhiro Yamazaki wrote:
> 職場のサーバーでLennyからSqueezeへのアップグレードを実施していたのですが、
> 少しヒヤッとする状態となりましたので皆さんにお伺いしたい次第です。

> ここから「aptitude」の対話モードに切り替えて調整しています(普段使用しているので)。

> この際、現在必要とされていないパッケージとして、
> 利用中のソフトウェアが削除対象になってしまいました。例えば次のようなものです。
>
> proftpd-basic
> mysql-server-core-5.1
>
> どちらも利用中でしたので、かなりあせりました。
> これは私の環境でだけ生じたのでしょうか。ちなみに3台中3台とも同様となりました。
> 何か手順が悪かったのでしょうか。

手動マークと自動マークの内部における調整操作で何か誤りが出ているのだろう
とは思われます。
apt-getだと起こらないですか?

proftpd、mysql-serverはどちらも(この名前の)メタパッケージがあり、
それらの孫引きにあたる依存関係のライブラリの更新と関係があるのでは
ないかとにらんでいます。

対処方法も難しいですね。いちいち手動マークを付ける、というのもクール
ではないですし。
--
武藤 健志@ kmuto @ kmuto.jp
Debian/JPプロジェクト (kmuto@xxxxx, kmuto@xxxxx)
株式会社トップスタジオ (kmuto@xxxxx)
URI: http://kmuto.jp/ (Debianな話題など)


投稿者 xml-rpc : 2011年6月18日 12:21
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104617
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。