2011年6月12日

[debian-users:55380] Re: カーネルのインストールに失敗する

上田です。ありがとうございます。

> インストーラはUSBメモリの「さしかえ」はあまり前提としていなかった
> かもしれません。

firmware-iwlwifiのdebパッケージを入れたUSBフラッシュメモリは、unetbootin
で起動用に使ったものとは別のものを使用しました。インストーラの簡易シェル
よりunetbootin作成USBメモリのマウント状況を見てみると、二箇所にマウントさ

れて居た為、そのまま抜くのはだめだと思って、別のUSBフラッシュメモリを使い
ました。(2つのUSBフラッシュメモリを差した状態です)

> あるいは最初からファームの入っているISO
> http://www.debian.org/releases/squeeze/debian-installer/ の下の
> ほうにあるnetinst (generally 175-240 MB) non-free CD images with
> firmare)

ご教示頂きましたファームウェア同梱バージョンfirmware-6.0.1a-i386-netinst.iso
をダウンロードし、同じ手順にてunetbootinで起動用メモリを作成、グラフィカ
ルインストーラを起動しインストール手順を行なっていきましたが、やはり同じ
「ネットワークハードウェアの検出」で、
"あなたのハードウェアの一部では、操作するのに非フリーのファームウェアファ
イルが必要です。ファームウェアは、USBメモリやフロッピーなどのリムーバブル
メディアからロードできます。見つからないファームウェアファイル:
iwlwifi-5150-2.ucode iwlwfi-5150-1.ucode"
と表示されました。先と同じ手順で、firmware-iwlwifi_0.30_all.debの入った別
のUSBメモリを差し「続ける」を押すと、次の「ネットワークの設定」画面に進み
ます。
※この画面では、
eth0: Broadcom Corporation NetLink BCM57798 Gigabit Ethernet PCIe
wlan0: Intel Corporation WiMAX/WiFi Link 5150 (無線)
の二つの項目が使用可能なインタフェイスとして表示され、wlan0を選択していま
す。(eth0・有線LANには特殊なコネクタが必要でそれを持っていない為。)
その後、DHCPも時刻設定もエラーが出てこない、という前と同じ状況です。

投稿者 xml-rpc : 2011年6月12日 18:54
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104346
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。