2011年6月10日

[debian-users:55369] Re: マウントが出来ない Re: 時計が狂う の続き

こんにちは。梅田です。

システムクロックのタイムゾーン設定を変更した途端、リカバリーモードでの機
動しか出来なくなり、/etc/default/rcSの編集をしようと表示させたら正常に表
示できず、VineLinuxからのマウントで対処しようとしました。

# mount -t ext3 /dev/sdc"1" /mnt

この"1"を省略していたために、中々上手く行きませんでしたが、沿道さんのご
指摘で上手く行きました。有難うございました。

※ファイルシステムが不明の場合

> あるいは、『危険性を理解した上』で、auto を指定する
> のも有りかと思います。
>
> ファイルシステムが正しいのにマウントできないという
> 場合は、ファイルシステム自体が何らかのダメージを受
> けている可能性があります。

この危険性とは手持ちの基本書には触れられて居らず、インターネットで検索し
ましたが見つからず、ここで言う危険性・リスクは「壊れていたり」「そもそも
マウントが推奨されていないファイルシステム=extなど」をマウントしてしま
う可能性が有るということでしょうか。

今回はext3と理解していたのでこれで行きました。


--
梅田 光則 <m.umeda@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2011年6月10日 15:33
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104461
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。