2011年6月10日

[debian-users:55368] Re: Beautifulsoup のバグ

寺崎 さん ご返答ありがとうございます。

> なるほど。でも、ときどきなら「パッケージ作成後、一度でも
> テストしていれば問題にならないと思いますが・・・・」と
> いうような表現にはならないと思います。まあ、今回のものは

・・・・・間違いなく、勘違いした私に問題があるのですが、

>パッケージ作成後、一度でもテストしていれば問題にならないと思いますが・・・・

の意味は、aptitude で update した際に、squeeze-backports からのバージョンが入ってくる
テストを一度でもしていれば、という意味です。(BeautifulSoapのパースのテストではありません)

当初の私の解釈は、
-----------------------------------------------------------------------
解析対象文書は、Beautifulsoupで解析可能。(これは他の環境で実証済み)
squeeze 通常版だと解析できない? --- 本家とバージョンが異なっている!!
本家と同じバージョンはないか?
squeeze-backports にある 3.2.0-2~bpo60+1
使うには? aptline の編集が必要 --- sourcelist に 追記
さあ、使おう

aptitude install Beautifulsoup -- ?? あれ?、 1つ前のバージョンしか入ってこないぞ?

・・・・ なんだよ、aptitudeのリポジトリが壊れてるのかな? -- 投稿して見よう。
-----------------------------------------------------------------------

といった感じです。
ご返答いただいたKISEさんは、おそらく途中でこのことに気づかれておられたのではないかと思います。
それで、

>とすれば、どうapt-lineを記述して(/etc/apt/sources.listの提示)、
>どのツールを使って、どのようにインストール操作をしたか、を書いて
>いただけるとよいかと。

と、やんわりとご指摘頂いたと思います。

従いまして、寺崎さんのご指摘の

>コヤマさんの勘違いか何かだったようですね。私が試してみたら
>ちゃんとエラー吐かずに実行できましたし。

は、私の勘違いには違いないのですが、Beautifulsoupの解析に対する勘違いではなく、aptitude
の使い方に対する勘違いです。私の解析したいHTML文書は、 3.2.0 よりr前のバージョンでは、必ずパースエラーを引き起こします。

そこで、「バグのような症状があります」 と 書きました。
HTML作成者の文法ミスが引き起こした解析エラーは、バグではないからです。
しかし、3.2 では、解析できているので、単にバージョンを上げて欲しいという要望を込めた投稿のつもりでした。

私が、debianで、慣れるのがきついと感じていることは、パッケージ管理のコマンドに、統一性がないと感じることです。
aptitude の利用を推奨されていますが、パッケージ中のファイルリストや、ファイルからのパッケージ逆引きなどの機能は、
aptitude には備わってないように思えます。(rpmだと、 rpm ihv でインストールして、 rpm -qa で検索 )
もし、dpkg コマンドがなくなって、aptitude ひとつで なんでもできるようになれば、とても覚えやすいと、勝手な要望をいだいています。


投稿者 xml-rpc : 2011年6月10日 03:25
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104460
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。