2011年6月 5日

[debian-users:55350] Re: Linuxの学び方は?>時計が狂う問題は解決しました。

おはようございます。寺崎彰洋です。

On Fri, Jun 03, 2011 at 15:17 +0900,
SATOH Fumiyasu wrote:
> もし bash 使いであれば、これはあまりお勧めできません。
> こんな↓仕様があるので。
>
> http://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=531721

>
> LANG=C のほうが安全かと。

どうもありがとうございます。普段使っているのは zsh ですが
教えていただかなければ、はまってしまっていたかもしれません。

メニューやらエラーメッセージやら man やらを英語表示にしたい。
Debian で英語を使用する場合は LANG="en_US.UTF-8" が
デフォルトだから、そう設定しておくのが一番無難だと思っていた
のですが、、、。 en_US.UTF-8 の環境の人達って困らないの
でしょうか、、、。

LANG=C としてしまうと日本語のファイル名が表示されないとか
コマンドラインで日本語が入力できないなどの不都合が発生する
ようですので避けたいです。できるだけデフォルトのまま、
つまり他にお仲間が多数いるような環境にいたい、ということも
ありますし。
しかし、この仕様にはまってしまうようなことを仕方がない、と
受けいれるというのもちょっとできません、、、。

なので /etc/default/locale をこのようにしてみようかと思います。

------------------------------------------------------------
# File generated by update-locale
LANG="en_US.UTF-8"
LANGUAGE="en_US:en"
LC_COLLATE="C"
------------------------------------------------------------

これで良いのか自信はありませんが、とりあえず教えていただいた
現象は回避できますので。
--
Akihiro Terasaki


投稿者 xml-rpc : 2011年6月 5日 08:39
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104168
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。