2011年6月 3日

[debian-users:55341] Re: ディスクの容量についての質問

ありがとうございます。
参考になりました。

2011年6月1日20:29 Kenshi Muto <kmuto@xxxxx>:
> 武藤@Debianぷろじぇくとです。
>
> At Wed, 1 Jun 2011 19:14:21 +0900,
> 稲葉伸之 wrote:

>> Linuxで、dfと実行すれば、ディスクの使用率が表示されますが、使用率がいくつまで快適に利用できるのでしょうか?
>>
>> いま、現在、1.5Tバイトの容量で、dfと実行すれば
>
>> /dev/cciss/c0d0p1 1436113120 790802764 572359996 59% /
>
>> では、何%まで快適に使えるのかなと疑問に思いましたが、なかなか
>> それに対する答えが見つかりません。
>>
>> 用途はSambaサーバとしてメインに使っています。
>
> 前提があいまいなので、確実な答えというのはないかと思います。
>
> Sambaユーザーの利用者にとってどこまでが快適かという観点から見れば、
> 通常扱うファイルのサイズで気兼ねなく格納できる残り容量があればそれで
> 十分(90%以上でも)ということになるでしょう。
>
> 断片化による低速化を心配しているという観点だと、やりとりする平均的な
> ファイルサイズ、それに実ディスクとファイルシステム次第ということに
> なります。ccissはHPのSmartArray RAIDだと思いますが、対策もわかり
> にくそうですね。
> ext4ファイルシステムにはオンラインデフラグの機能がマージされたそう
> ですが、これもその後の効果に言及した話が見当たらない…。
>
> 自分が運用する際には90%程度を目途に交換・増設等をするようにしています
> が、これは前者の観点のみです。
> --
> 武藤 健志@ kmuto @ kmuto.jp
> Debian/JPプロジェクト (kmuto@xxxxx, kmuto@xxxxx)
> 株式会社トップスタジオ (kmuto@xxxxx)
> URI: http://kmuto.jp/ (Debianな話題など)
>
>


投稿者 xml-rpc : 2011年6月 3日 05:17
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104158
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。