2011年6月 2日

[debian-users:55338] Re: 時計が狂う

長南です。

梅田さんのメールより [debian-users:55313]
>
> ※ここで/etc/timezoneファイルや/etc/default/rcSを思いつく所が、この問題解
> 決に重要なファクターだと思うのですが、数あるファイルを何処から、探し出す
> なり(日頃から、システムのディレクトリやファイルを色々弄り、実験されてい
> るのか?etcディレクトリは各種設定ファイルが有る所だから、当方のような質

> 問が来てから、それらしき物を探し、実験してから教えてくださっているの
> か、参考までに教えて頂けないでしょうか)。

わたしの場合、「時刻がずれる」ということから、タイムゾーン関係
だろうと見当を付けて、time とか zone とかいう名前のファイルを
/etc 以下で捜してみただけです。それから、見つかったファイルが
どのパッケージに属しているかを調べてみた。

$ dpkg -S /etc/timezone
dpkg: /etc/timezone が見つかりません。

おそらく、パッケージをインストールしたときに作成されたものだろう。
インストール時に実行されるポストインストール・スクリプトは
/var/lib/dpkg/info に残っている。

$ cd /var/lib/dpkg/info
$ $ grep -l 'etc/timezone' ./*
./tzdata.config
./tzdata.postinst

/etc/timezone は tzdata パッケージと関係があるらしいとわかります。
そこで、/tzdata.postinst をざっと見て、timezone という言葉を
検索してみたら、こんなところがあった。

# Update the time zone
echo $AREA/$ZONE > /etc/timezone
cp -f /usr/share/zoneinfo/$AREA/$ZONE /etc/localtime.dpkg-new && \
mv -f /etc/localtime.dpkg-new /etc/localtime

/etc/timezone は tzdata パッケージをインストールしたときに
作られたものだとわかっただけでなく、/etc/localtime が /usr/share/
zoneinfo/$AREA/$ZONE (日本なら、/usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo
だろう) をコピーしたものだということまでわかったわけです。

この /var/lib/dpkg/info 以下を調べるというのは、案外役に立ちます。

--
長南洋一


投稿者 xml-rpc : 2011年6月 2日 09:50
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104235
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。