2011年5月31日

[debian-users:55325] Linuxの学び方は?>時計が狂う問題は解決しました。

質問メールにレスをつけてくださった方々へ。

お陰様で、時計は正常に動くようになりましたが、時計が狂っていると言う情報
だけで、関連設定ファイルのありかや、設定方法など、どのように学ばれたので
しょうか。

当方、Linux歴10年になります。よほど適正が無いのか、今でもこのレヴェルの
質問で皆様に迷惑をかけていて、なんとかしたいと考えているのです。今、考え

て実行しているのは・・・

(1)順序だてて1冊基本書を読みきる(今までは分からない所が有ると、該当
ページだけ読んで済ませていた)。

(2)manページから逃げない。 manの重要性は分かっていたのですが、日本語
で書かれているものでさえ、良く分からない物が多く、コマンド辞典に頼り切っ
ていました。しかし、manから逃げずに何度も読み、コマンド辞典の解説に助け
られながら、読み進めています。

(3)英語を何とかする。 エラーメッセージや日本語訳されていないmanな
ど、英語を読む機会が有りますが、英語に堪能な友人が英語が読めるようになる
のにもリスニングが重要だとの、アドバイスを受け、彼が学習に使った CDを貰
い受け、聴いている所です。

こうした勉強が有効かご意見を賜りたく思います。よろしくお願いいたします。

--
梅田 光則 <m.umeda@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2011年5月31日 21:57
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104223
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。