2011年5月31日

[debian-users:55320] Re: 時計が狂う

梅田です。システム復旧に頓挫して居ります。

On Mon, 30 May 2011 12:01:21 +0900
梅田 光則 <m.umeda@xxxxx> wrote:

> 梅田です。
>
> (3)$ vi /etc/default/rcS で“UTC=yes”になっていたのでnoに編集し、再起

> 動したら、リカバリーモードしか起動出来なくなりました。yesに戻して
> も戻りません。どこを確認して、どのように復旧させたら良いでしょう
>    か?

問題なく動いている、suqeezeマシンから/etc/default/rcSをコピーしたファイ
ルをVineの一般ユーザーのホームディレクトリに入れることまでは、何とか出来
ましたが、Vineの入っているHDDからDebianのHDDをマウントをしてコピーした
ファイルを移動しようとしたのですが、書籍やmanページ、コマンド辞典を読み
ながら以下のようにやってみたのですが、上手く行きません。どこが間違えて居
りますでしょうか?更にマウントしたHDDからファイルを移動するにはどうした
ら良いでしょうか。

[root@xxxxx ~]# mount -t ext3 /dev/sdc/ /mnt/sdc
mount: マウントポイント /mnt/sdc が存在しません

sdcはDebianが入ったHDDです。

他にもUSBメモリにrcSを入れてみる方法も同様なメッセージが出て、出来ません
でした。また、当方、KNOPPIXを持って居ります。KDE時代では全部のマウント可
能なHDDはマウントされた状態で起動して居りましたが、LXDEになってそういう
機能はなくなったのですね?これを使った方が良ければ、最新版が有ります。ご
教示頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

どうしてだかよく分からないのですが、今、起動させたらsqeezeが通常動作を始
めました。時刻も治りました。しかし、マウントのやり方もマスターしておかな
ければならないと思いますので、是非当方の誤りを指摘していただきたいのです
が。よろしくお願いいたします。



--
梅田 光則 <m.umeda@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2011年5月31日 03:57
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104217
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。