2011年5月30日

[debian-users:55313] Re: 時計が狂う

梅田です。

喜瀬さんの案を試して居りました。

(1)BIOS時刻 日本標準時になって居りました。

(2)長南さんの案で$ cat /etc/timezone結果:Asia/Tokyo
で日本標準時になっていた。


(3)$ vi /etc/default/rcS で“UTC=yes”になっていたのでnoに編集し、再起
動したら、リカバリーモードしか起動出来なくなりました。yesに戻して
も戻りません。どこを確認して、どのように復旧させたら良いでしょう
   か?


※ここで/etc/timezoneファイルや/etc/default/rcSを思いつく所が、この問題解
決に重要なファクターだと思うのですが、数あるファイルを何処から、探し出す
なり(日頃から、システムのディレクトリやファイルを色々弄り、実験されてい
るのか?etcディレクトリは各種設定ファイルが有る所だから、当方のような質
問が来てから、それらしき物を探し、実験してから教えてくださっているの
か、参考までに教えて頂けないでしょうか)。


--
梅田 光則 <m.umeda@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2011年5月30日 12:01
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104209
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。