2011年5月29日

[debian-users:55307] Re: 時計が狂う

From: 梅田 光則 <m.umeda@xxxxx>
Subject: [debian-users:55306] 時計が狂う
Date: Sun, 29 May 2011 14:36:32 +0900
> スクイーズの時計が狂って(時刻が世界標準時になっている)居ります。

> マシンは
> 自作で、HDD1つ毎に1 つの OS をインストールしてDebian,Vine,Windows7がイン
> ストールされ、その都度、使うOSをブートしているのですが、


マルチブート環境ということですね。

こういうことだと予想します(場所が日本と仮定しています)。

1、マシンのハードウェアクロックが日本時間をさしている
2、Debianのタイムゾーン設定が正しく“Asia/Tokyo”に設定されている
3、でも、/etc/default/rcS で“UTC=yes”になっている

1は、BIOSがあればそれで確認できます。

2は、確認方法がよくわかりません。再設定はroot権限で次のコマンドです。
dpkg-reconfigure tzdata

そして3のとおりであれば、“UTC=no”に書き換えて再起動すればOKです。

ntpdateがどうこうは、そのあとの話になるかと。NTPを入れてもいいかも
しれません。
--
喜瀬“冬猫”浩


投稿者 xml-rpc : 2011年5月29日 17:39
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104204
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。