2011年5月26日

[debian-users:55292] Re: Squeeze のX でキー入力ができない

 こんにちは。島田です。

 ご回答ありがとうございます。

 解決しました。

 まず、/etc/default/keyboard を長南さんとまったく同じにしました。

XKBMODEL="pc105"
XKBLAYOUT="jp"
XKBVARIANT="106"
XKBOPTIONS=""

これで startx > X-Error.txt 2>&1 しても、

> The XKEYBOARD keymap compiler (xkbcomp) reports:
> > Error: No Symbols named "PowerKeyboard" in the include file "jp"
> > Exiting
> > Abandoning symbols file "default"

と出てしまいました。そして xorg.conf を削除して再び startx > X-Error.txt 2>&1
しましたが、再び上記エラーが出てしまいました。
 どこかに設定を保持しているプログラム化何かがいてそれを再起動しないとい
けないのかなと思いましたが、どれがそれに当たるか分かりませんでした。
 そこで、Debian 自体を reboot コマンドで再起動してみましたら、無事に X
のグラフィカル・ログイン画面が出て(xdm は有効にしておきました)そこから
キー入力してログインできました。立ち上がったら X で適当なコンソールを開
いてキー入力をしてみましたらきちんと入力でき、キー・アサインも 106 日本
語キーボードでした。

 どうもありがとうございました。


----------------------------------------------------------------------
Mail: shimaden@xxxxx
Home Page: http://www.din.or.jp/~shimaden/
島田博幸
Hiroyuki Shimada
----------------------------------------------------------------------

投稿者 xml-rpc : 2011年5月26日 00:04
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104025
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。