2011年5月25日

[debian-users:55291] Re: Squeeze の Xでキー入力ができない

長南です。

島田さんのメールより [debian-users:55290]
>
> /etc/default/keyboard です。

> XKBMODEL="pc101"
> XKBLAYOUT="jp"

> XKBVARIANT="PowerKeyboard"
> XKBOPTIONS=""

dpkg-reconfigure keyboard-configuration でもう一度キーボードの
設定をやってみたら、どうでしょう。あるいは、わたしが
[debian-users:55288] に書いた設定を試してみてもよいと思います。

それでも、ダメだった場合、

>  /etc/X11/xorg.conf です。
>
> # XF86Config-4 (XFree86 X server configuration file) generated by dexconf,

この xorg.conf は XFree86 の時代から、書き直し書き直しして、
お使いになってきたのですね。

今の xorg は、xorg.conf がなくても、たいていの場合、問題なく
動きます。ですから、この xorg.conf をどこかに退避して、
xorg.conf なしで X を起動してみたらどうでしょう。

ただ、これがあるんですよね。

>  上記に、
>
> > The XKEYBOARD keymap compiler (xkbcomp) reports:
> > > Error: No Symbols named "PowerKeyboard" in the include file "jp"
> > > Exiting
> > > Abandoning symbols file "default"
>
> とあるのが気になりますが、どう対処してよいか分かりません。

何か特別なキーボードなんですか。

--
長南洋一


投稿者 xml-rpc : 2011年5月25日 23:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104024
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。